雑記帳
しろくまの雑記ブログ
メダカ

メダカの飼育を始めました!

散歩コースの、とあるお宅の玄関先の水鉢にスイレンが咲いていました。
キレイだなーと、近づいて見るとメダカが泳いでいました。
あ!いいな!

その後、散歩の際に通りかかる度に徐々に気持ちが高まり、とうとう、よし!自分もやってみよう!
となりました。

もともと、園芸が好きで、野菜や花を庭に植えていますが、水生植物は初めてです。
また、生き物を飼うのは久しぶりです。
小学生のとき以来かな。

不安はありましたが、実際に飼い始めると、とても良かったです。
簡単ですので、オススメです。

・子供の教育になる。
・癒される、生活が潤う
・これからの季節、見ているだけで涼しい気がする

しろくま
しろくま
癒しを求めている方!メダカの飼育を始めてみませんか?

水鉢を選ぶ

いろいろな素材、形、サイズがあります。
自分の好みで選べば良いのですが、メダカを入れるのであれば、ある程度大きいほうが良いようです。
私が選んだのは、近くに住んでいることもあり、信楽焼にしました。
たぬきの置物で有名な滋賀県の陶芸品です。
「信楽焼 メダカ 鉢」でWEB検索すると、様々な商品が出てきますが、その中で一目で気に入ったものが見つかりました!

通販で買うことができますが、荷造り・配送料がかかります。
幸いにも、家からお店まで車で30分ほどの距離。
そこで、実店舗まで見に行くことにしました。
子供(小学5年の息子と2年の娘)と一緒にミニドライブにGO!

到着したのは、大谷陶器さん。
そのお店の「13号茶色斑点めだか睡蓮鉢」がお目当ての品です。
店先に他の水鉢と一緒に並んでいました。
お目当ての鉢は、外側が落ち着いた色合いで、内側は鮮やかな青色です。
涼しげで、メダカが映えそう。
サイズは直径41cm、高さ25cm。
メダカを飼うのにちょうど良いサイズ。

他にもいろいろな水鉢が置いてありましたが、自宅の庭に置いたところを想像すると、これしかない!という感じ。
店員さんに声をかけると、倉庫から新しい鉢を持ってきていただきました。
すごくキレイ!
通販よりお安く購入することができ、満足の買い物でした。

楽天市場で買うなら、これが近いかな。
(広告)楽天市場

スイレンと水草を購入

次に、ホームセンターで、植物と鉢を購入。
平鉢(7号)と、スイレンと水生植物(名前を忘れた)を購入しました。
鉢の中に植物を植え、スキマには赤玉土(小粒)を詰めます。
赤玉土に水をかけ、鉢の中の土をなじませます。

そして、スイレン鉢に水を張り、植物を植えた鉢をゆっくりと水鉢に沈めます。

こんな感じになります(キタナイ絵でスイマセン)。

早速メダカを入れたいとこですが、まだダメ!
水道水の塩素が抜けるのに、時間がかかります。
次の休日まで、1週間待ちましょう。
待ち遠しいな!

メダカの購入

次の休み、水を張ってから1週間後、いよいよメダカの調達です。
ペットショップのあるホームセンターへは、娘と一緒に訪れました。
娘は初めて生物を飼うので、ワクワクしている様子。

お店には普通のメダカから、変わったメダカまで、何種類かいます。
その中で娘は「楊貴妃」という赤いメダカを気に入った様子。
高かったので、といっても250円/匹ですが、楊貴妃を1匹と、普通のメダカ(50円/匹)を4匹、購入しました。
合計、5匹で450円なり。

水鉢へのメダカのリリース

買ってきたメダカをすぐに鉢の水中に放してはいけません。
水温の違いでビックリし、体が弱ってしまうことがあるようです。
メダカはビニール袋の水に入れたまま、水面に浮かせておきます。
そして30分後、水温差がなくなったところで、いよいよリリース。

しろくま
しろくま
ここが君たちの新しいお家だよ!
これまで無機質な水槽で泳いでいたけど、ここは緑がいっぱいだぞ

気持ちよさそうに泳いでいるメダカを見ていると、幸せな気持ちになってきます。

メダカの居るお庭

メダカを飼い始めて、1週間経ちました。
メダカは元気に泳いでいます。
こういうのを、ビオトープって言うらしいです。
水と土、植物と動物。
小さな生態系を形成しています。

1日に2回、餌を与えるのは子供の仕事。
忘れても大丈夫。
水鉢の中には、目には見えませんが、いろんな餌が発生しているようです。
それらをメダカが食べるから、水はいつもキレイです。

水が蒸発しても、雨が補給してくれます。
水換えの必要がないので、ラクチンです!

メダカの飼育・まとめ


メダカのいる生活は、まだ始まったばかり。
これからどんなドラマ?が生まれるのでしょうか。
長生きしてくれることを、願っています。

・スイレン鉢でメダカを飼うのは簡単に始められる
・飼育に手間がかからない
・メダカを見ていると癒される、涼しい
・子供に世話させることで、生き物をいたわる気持ちが身につく

今後はこうなれば・・・

・スイレンが咲けばとてもキレイ。今シーズンはムリだろうけど、咲けばイイナ!
・メダカが繁殖したとき、死んだとき、子供は命の尊さを感じることができるでしょう。