雑記帳
しろくまの雑記ブログ
読書

【読書】定年まで待つな!一生稼げる逆転のキャリア戦略

成毛眞さんの本を読みました。
備忘録としてまとめておきます。

・人口の4割が高齢者という時代は100%やってくる未来
・年金の減少、医療費負担の増加、消費税の増税が予想される
・インフレになれば貯金の価値が下がる
・老後の資金がないと野垂れ死に

このような現実がある中でどうすれば良いか?

・資産運用も大事だが、お金を稼げる自分であること
・勉強のためにビジネススクールやビジネスセミナーは参加しても無意味
・地方、海外へ転職し、マネジメントスキルを磨く(これまでと同業ではなく異業種で)

おっと、いきなり転職を薦められました。
家を建ててローンを組んでいるから、難しいですね。

・会社を辞められないなら趣味に注力する。
・趣味から副業へ。その際にはテーマをずらしてライバルが少ないところで商売する。
・勤めながらでも、自分の会社を設立せよ。
・YouTubeやブログで儲けるという発想は捨てる。

これらは、行動できる可能性がありそうですね。
最後に考え方と教育について。

・自分自身を縛り付ける価値観や固定観念は捨てる。
・持ち家、高学歴、進学塾に時間と金をかけるのは無駄。
・子供の教育にはむしろ勉強以外のことにお金をかけるべき。たとえばプログラミング。
・お金の運用のリテラシーを向上させる。

子供を持つ親としては、教育方針は悩みどころです。
確かに企業が求めているのは高学歴ではありません。
子供にはほどほど勉強ができて、プラスなにか強みを持ってもらえたらと、考えています。

これから、厳しい時代が来ると思います。
お金を持っている人は益々お金持ちに、そうでない人は貧乏に・・・
今後を生きていくためにどう行動すれば良いか、指針を示してくれたように思います。